上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終目的地、インドの首都、デリー。

もう色々と疲れきっていて、デリーで都会な感じを味わいたいと思い、

相当な期待をして、来たんですが。。。



ここも、まだまだ開発途中で、工事しまくってて、砂埃がひどく、

とてもとても、長居できるような街ではない。。。

IMG_5629.jpg

胃の調子も良くないし、暑いし、埃っぽいし、ストレスも溜まってるし。

(うわ、相当印象悪な。。苦笑)


ということで、


日本のカフェでお茶する値段で行けるオアシスへ!




5つ星ホテル



インペリアルホテル!




たったコーヒー一杯400円ほどで、インドでは考えられないようなサービスを受けられます。

私は、かわいらしくストロベリーミルクシェイクを注文(笑)これも420円。

IMG_5628.jpg

気分リフレッシュ!



予定よりも相当インドに居座りましたが、

どっぷりインド派になることはできず。

やっぱり相性はあるね。

いい人もたくさんいたけどね。



というわけで、

アジア終了!

行こうと思っていたネパールに行けなかった(行かなかった)のは、若干心残りではありますが。

またいつか行ければいいな。

ネパールは相当いいらしい。

みんな口を揃えて言うから、ぜひヒマラヤ山脈を見ながら、沈没してみたいものだわ(笑)


次回ヨーロッパ!

お楽しみにぃ。
スポンサーサイト
アーグラーにやって来ました。

携帯を鉄道の中に置き忘れるというハプニングをやらかし、

駅まで一旦戻って、警察に行ったりと、かなり時間を割き。。。

行こうと思っていたファテープル・スィークリーには、行けず、てか、行かず。

頑張ればいけたかもしれないけれど、

正直、もうお腹一杯な感じで。

IMG_5514.jpg

アーグラー城を最初に見て、シャー・ジャハーンが息子に幽閉された、囚われの塔を見て、

タージマハルを思う彼の身になって想いに浸ってみる。

IMG_5525.jpg

黒タージは作らなくて正解だよなぁ、なんて思ってみる。

だって、タージマハルに一緒に寄り添って最愛の奥さんと一緒にいた方が絶対に良かったと思うなぁ。

国力が傾いてしまうほど、お金を費やすのは、王としてはちょっとねぇ。。。(笑)

IMG_5593.jpg




というわけで、



タージマハル!






IMG_5564.jpg



世界で最も美しい建造物と言われるだけあって、

完璧なシンメトリーには、脱帽です。

ほんと、きれい。

これがお墓だなんて、もったいないわ(笑)

絶対にそこに住むべきだったよ(笑)

IMG_5577.jpg


さて。ここで問題。

アーグラー城、タージマハル、観光客はわんさかいましたが、

インド人、外国人、どちらの方が人数が多いでしょうか?












正解は、



インド人!てか、圧倒的にインド人。


さすが、11億人いると言われるだけあって、

一度は見ようと訪れる人が多いのかなぁ。

外国人なんて、探す方が大変だった。


で、歩いていると、

インド人から声をかけられる。

そんなのいつものことなんだけど、

ここアグラーでは、ちょっと違う。

「私と一緒に写真撮ってくれませんか?」

「もし良ければ、肩組んで撮ってもいいですか?」

ま、こんな感じで、

なにやら、外国人と一緒に写真を撮るというのが、ちょっとしたブームらしい。

子どもと一緒に。っていう人やら、

お父さんが自らという人まで。

こんな感じ↓

IMG_5580.jpg


携帯を見る感じで、隠し撮りしてる人もたくさん(笑)

そういう時は、負けじと、ピースしてやります。

ちょっとした有名人気分を味わえます(笑)

インド人の目力はすごいので、恐さはあるけど…。

でも、話したらめっちゃいい人たちでした。

写真を撮りたい、外国人と話してみたいっていう商売目的じゃないから、

こっちも変にかまえなくていいし、楽しく話せるのかも。

ただ、話し終わったあとは、どっと疲れました。。。

みんなパワフルなので。


屋上からタージマハルが見えるレストランでご飯も食べれたし。

満足。

IMG_5620.jpg


インドでもう思い起こすことはないかなぁ。


最後は、お決まりのこれ、どうぞ。

IMG_5601.jpg


(2010.05.10)
2010.05.23 インドの味。
あ、インド料理。

インドに来た理由は3つある。

一つ目は、タージマハルを見る。

二つ目は、チャイを飲む。

三つ目は、カレーを食べる。

チャイ。要は、甘いホットミルクティ。

マサラチャイは、よく日本で出されるような、香辛料が入ったチャイのこと。

チャイは、陶器に入れて飲むんだけど、使い捨てで飲んだ後は、その辺に叩きつけて割ります。

なので、チャイ屋さんの近くにはたくさんの陶器が捨てられている。。。

でも、10円くらいで一杯飲めるので毎日朝食に飲みます。美味しい。

IMG_5058.jpg


カレーはね、インドに来て、ないもの、


それは、カレー!というほど、


カレーというものは存在しないのです。


要は、日本で「醤油ください」って注文するようなもんらしい。


なるほどね。


というわけで、数種類試しましたが、

レストランによって味が全然違う。当たり外れが大きい。

なんかの番組で押切もえちゃんが大好きと言っていた「スピナッチチーズカレー」

試したけど、店が悪くて、イマイチ。。。

IMG_5045.jpg

でも、マザーハウスの近くにあったお店のチキンカレーは美味しかった!

IMG_5080.jpg


何で当たったかはわからないけど、ブッタガヤ辺りから、徐々にお腹の調子が悪くなり・・・。

インド料理を受け付けない身体になっていて。。。

バラーナスで行った駆け込むように入った日本食屋さんで食べたうどんと酢豚セット(味噌汁つき!)で

体調が復活!!!(出汁、旨み、最高!(笑))

IMG_5337.jpg


それからは、ほぼウェスタン料理or日本食orチャオミン(インドの焼きそば。日本人好みの味。)という。。。

出費がかさばるかさばる。。

エンゲル係数高いと思われます。

IMG_5102.jpg

インドの定食、ターリーも、安く上げれるし、食べれるんだけど、

お腹が落ち着かない感じで。。。

IMG_5401.jpg

IMG_5145.jpg


フランス人のお友達に連れてってもらったピザ屋さんで飲んだ、「NANA MINT」が超美味しかった☆

帰ったら作ってみよう♪

IMG_5414.jpg

ラッシーはお店によります。お気に入りを見つけましょう。

IMG_5043.jpg



インド料理ねぇ。。。

克服できなかったかな。最後まで。。。

Japanese Curryが一番美味しいと思う今日この頃でした。
バラーナス、せっかく10日間も滞在した場所なんだから、

写真いっぱい撮ったと、お思いでしょうが・・・

今までに比べたら、全然撮ってない(笑)

でも、その中でも頑張って選りすぐった写真、貼ります。


どうぞ。


IMG_5314.jpg


IMG_5316.jpg


IMG_5317.jpg


IMG_5321.jpg


IMG_5419.jpg


IMG_5322.jpg


IMG_5363.jpg


IMG_5341.jpg


IMG_5398.jpg


最後に、これでしょ?
ガンジス河といえば!(笑)教科書に載ってるやつ!

IMG_5391.jpg
バラーナスは、今までのインドの場所よりもそこまでガツガツしていない。

quietだと言えばそうなのか。

他の国と比べると十分にうるさいけどww

そして、何もかもが共存している。

人間も、牛も、犬も、カラスも、死体も、車も、タバコも、ゴミも、唾も、小便も、洗濯水も・・・

やはり







TOOOOOOOOOOOOOOOOO MUCH


なんだ。

IMG_5331.jpg



なのに、

それでも、ガンガー(ガンジス河)は、

全てを受け入れ、全てを流していく。


IMG_5385.jpg


包容力がある河。


今日も一日、何事もなく過ごせた。

ありがとう。


(2010.05.08)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。