上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓場を出て、バスを乗り換えること3回。

着いた先は、Foz do Iguazu。

イグアスの滝!


一泊の予定だったので、早朝着いてすぐに

アルゼンチン側の滝、Puerto Iguazuへ。


バスに乗って、ブラジルとアルゼンチンの国境に行き、入国手続きをする。

イグアスの滝のすぐ近くにボーダーがあると思っていたから、

バスを乗り換えないといけないので、ちょっと面倒ね。

アルゼンチンペソを少しだけ両替して、

いざイグアスの滝へ!


アルゼンチン側の目玉といえば、滝つぼへ行くツアー。

途中フェリー乗り場に行くまでの森の中を車に乗って行く。

ガイドさんが色々説明してくれる。

(私はそういうツアーにしたので、ガイドさんいたけど、滝つぼのみのももちろんあります。)

IMG_9141.jpg

が。。。

植物の名前なんか英語で言われたって、わからん(笑)

喋がたくさんいた。

それは、わかった。


船着場に着いて、濡れたら困るものは専用バッグに入れて、いざ出発。

雨季に入りかけで、私が行く前に結構雨降ったらしく、

水量もまずまず。

水たくさんないと迫力ないもんね。


最初は流れがちょっと速いものの、景色も良くて気持ちがいい。

IMG_9156.jpg


IMG_9158.jpg
途中の滝もなかなか。


徐々に近づく。

IMG_9160.jpg



どんどん近づく。

IMG_9161.jpg


もうすぐ!

IMG_9166.jpg



IMG_9167.jpg




どばーーーーーー


IMG_9169.jpg




びしょびしょ。


また旋回して、もう一度。

違う滝のほうも見せてくれて、

また戻って、もう一度。


計3回大量の水しぶきを浴び・・・。


全身びしょぬれ。


水着は着てなく、後悔。。。甘く見てた。ここまで濡れるとは。

防水加工してあるジャンバー着ても全く効かない(笑)

着替え持ってきてたから良かったけどさ。

ポンチョ売られてるみたいだけど、あれ意味あるのかな。

なんとなく濡れてて気持ち悪い中、遊歩道を歩いて、イグアスの滝散策。

IMG_9196.jpg


とにかく迫力がある。

アルゼンチン側は、たくさんの滝を上から眺めることが出来るのが特徴。

IMG_9215.jpg

IMG_9222.jpg


公園内広いけど、トロッコ?みたいななのがあるので、楽チン。

もちろん悪魔の喉笛も上から水しぶき浴びながら見ることができます。

IMG_9232.jpg

IMG_9249.jpg

とにかくすごい迫力だった。

ここでもかなり濡れます。

カメラとかご注意を。


大満足でアルゼンチンのショートステイ終了。

ブラジル側に戻るバスに乗って、宿に戻る。

ボーダー近くなので通貨も言葉もフレキシブルですが、

入場料はアルゼンチンペソで払わないといけません。

あと、1時間時差あるので、気をつけましょう。


(2010.10.19)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。