上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プノンペンの続き書きます。

えーと。

レンタサイクル借りて、いろいろと市内を回ったんですが、

セントラルマーケットで、スカート買おうと思って、ちょっと値段交渉したら、

普通に8ドルとか言われ、4ドルまで値切るも、結局、必要ないか~ってやめ。

外から王宮見て、

IMG_3259.jpg

ワットウナロム、ワットプノン見て、

トンレサップ川沿いを自転車で行き、アンドゥオン通を通り、

ツゥール・スレン博物館へ。

ここは、ポルポト政権時代に使われた刑務所。

元は高校の建物だったものを、刑務所として使ったらしい。

教室だったであろう部屋は尋問室、独房などに使われ、

罪のない人々約2万人が虐殺されたという。

IMG_3291.jpg


そこにいるだけで、苦しくなるほどの重い雰囲気に飲み込まれ、

悲しみと納得ならない憤りが身体を駆け巡り、

寒気がして息苦しくて、まともに見ることが出来なかった。。。


プノンペンの街は、

汚い町並みと、重苦しい負の歴史が、交じり合い、

なんとも言えない、不思議な雰囲気を持つ街のように思えた。

だけど、思い出せば、人はとても良く、商売っ気があるといえば、それまでで。

彼らも生活がかかっていて、

あれこれ知恵をつけて、ぼったり、ふっかけたりしてくる。

なんだろう、正直、外国人料金(日本人料金)があるのは、腹立たしいけど、

それをまともに払ってしまう人もたくさんいるわけで、

楽して、お金持ちになりたいな~なんて、誰しも思うこと。

そりゃ、格好のターゲットになるわね。

そのイメージを作り上げてしまった日本人も日本人で。

国民性と言われればそうなんだよね。

誰が悪いわけじゃないと思うけど、

値段交渉も一つの楽しみなのかなと、思ったり。

ただ、安宿泊まるようなバッパーにしてみたら、死活問題です。(笑)

早く切り抜けたいときもあるので、めんどくさいときとか、疲れたときとか。

そりゃ、仕方なく払うよね。

彼らは、日本人だとわかると、意外と図太く、値下げなかなかしない。



屋台で夜、ご飯食べていたら、普通に物乞いが来る。

正直、本当にお金がないのかなんて、わからない。

私は、あげなかった。

あげるとキリないし。大の大人にお金をあげれるほど余裕はない。

近くにいた、ローカルの人が、お金を渡しているのを見た。

なんだか、複雑な気分になった。



私が経験したことなんて、かわいいもので、

もし、それがもっと悪質な強盗だったり、詐欺だったりしたら。

命の危険が出てくるので、その辺は命あっての旅なので、

気をつけなければならないと肝に銘じて、

プノンペンを去るのでした。


マーケットで出会った人たち。

ばら売りしてないので、買えなかったけど、

味見させてくれた。

ライチみたいな味の小さな実の果物と、

もう一つは見た目もちょっと変わったやつ。中にある種?みたいなのを食べるらしい。
味は特にしなかったな。

照れながらも写真撮らせてくれました。

IMG_3243.jpg

IMG_3283.jpg

コンデンスミルク入りの甘ーいコーヒー。これは、相当ツボでした。
美味しい。これで50円弱。安っ。

IMG_3245.jpg

カンボジアの朝ごはん、クイティアウ。

IMG_3241.jpg

興味本位で頼んだやつ。中はニラみたいなのがぎっしりで、外はパリパリ。
得意のチリをつけて食べます。

IMG_3235.jpg
スポンサーサイト
カンボジアの首都プノンペン。

ここはシェムリアップとは桁違いに人も車もバイクも多く、

雑多な感じがいわゆる「アジア」の雰囲気を出しています。

モーターバイクや、ツゥクツゥクのおじさんは、常に声かけてくるし、

疲れる。。。

一つの場所行くのに、2ドルは取られるから、

乗りたくない(笑)

なので、自転車を借りました!

一日2ドル。

これで、今日は、プノンペンを一日中ぐるぐる回りました。

見て回っただけだけど、

時間つぶしにちょうどよい。

昨日、着いての印象は、すこぶる悪く、

ここはさっさと退散しようと思っていたんですが、

今日、歩いていると、人はやはりいい。

結構親切です。

朝ごはん食べた場所の人たちが、

いい人たちでした。

レンタサイクル借りて、思ったんですが、

これは、しつこいバイタクのおじさんたちをはね退けるのに

ちょうどよい理由なのです。

「自転車あるから~」とか言ってると、

残念そうに、なんだよーと言って、あっさり去ってくれるのです。

なんて便利なんだ(笑)

写真はまたあとでアップします。

実は、今もうベトナムです。

明日はメコンクルーズだ!たのしみぃ。
はいどーも。

えーと。

予定では、14日(日)にプノンペンに向けて発つ予定が、

とあるトラブルで、シェムリアップに軟禁状態になりまして。。。

何かというと・・・




吸い込まれました。





何がって???












私の大事な大事な











クレジットカードが!!!














ATMの中に!!!!!!!






あのね、ATMでお金を下ろそうと、

コンビニらしきところに行って、

操作してたんだけど。

てっきりリアルでしか下ろせないと思ったら、米ドルでお金下ろせて、

いくら下ろそうか、めっちゃ迷っていたら・・・



タイムアウトになり・・・



そのまま、戻ってこない。。。。。



最初意味わからなくて、適当にボタン押しまっていたんだけど、

状況は変わらず。。


一緒に買い物来ていた友達に電話かけてもらい。。

そのくらいから、自分のこのまずい状況をやっと認識して(笑)


そしたら、お金を下ろしに来たとっても綺麗なベトナムの女性が。

事情を説明し、電話を借りることに。

英語でなんとか説明したら、



なんと!




月曜じゃないと行けないと言うのです!!!



は????




マジありえん。


私、明日プノンペン行くけど??


今日来てくれといっても、無理で。

仕方なく、火曜にバスを延期し、

週末は、なんかのタイミングでクレジットカードがATMから出てこないことを祈りつつ。

クレジットカード会社に電話をし、様子見ておいてくださいとお願いし、

月曜、電話をかけ、もう一度再確認しました。

お昼過ぎにゲストハウスへ電話がかかってきて、

取りに来いと!


え???

めっちゃATMとゲストハウス近いのに、てか道挟んで隣なのに、

ここから3キロほど離れた銀行まで取りに来いと???


ありえん。。。。


って思ったけど、

多少文句言いましたが、無力。。。

ここでツゥクツゥク代を往復2~3ドル払うのは嫌だったので、

(あ、もう完璧日本人の感覚じゃないです。高すぎます。笑)

炎天下の中、意地で辿り着き、

カードを取り戻しました。

途中、ローカルの人しかいないマーケットがあり、

興味本位で覗いたんですが、

地元の人はここで食材とか日用品、衣料品を買っているみたいで、

すごく面白かった!



で、銀行の係の人が言うには、何度か延長したから、戻ってこなくなったというんですが、

そんなもんなんでしょうか・・・??

うーん。

まあ、結局2日ほど長いステイになったけど、

結果的には、ゆっくり寝れて、

孤児院にも行けて、

ローカルのマーケットにも行けて、

こうやってのんびりネットも出来て、

ブログ更新できて、(予約投稿です、これ。今は3月15日。)

いいこと尽くめだったかもしれません。


これでカードがなくなっていたら、泣いてますが(笑)


巡り合わせがよかったと思います。


これ、予定がFIXしている人だったら、やばいよねぇ。。


みなさんも、海外に行ったときは、

私みたいにならないように、気をつけてください(笑)
2010.03.16 孤児院へ。
先日(3月14日)は、一緒に泊まっていたお友達の紹介で

「ACODO」という孤児院へ行ってきました。

そこは、すべて寄付金でまかなわれている孤児院で、

親を亡くした子や大家族で育てられなくなってしまった子など

60名程の子どもたちが雑魚寝で暮らしています。

毎日、伝統舞踊アプサラのチャリティーショーを開いて、

そこで得た寄付金で次の日のご飯がまかなわれています。


日本人も寝る場所の屋根を作ってあげたりだとか、

水を確保してあげたりしているらしいのです。

子どもたちはとても明るくて。

人懐っこくて。

IMG_3176.jpg


ショーは一生懸命やっている姿が愛らしくて、

でも、とても見ごたえのあるものでした。

IMG_3187.jpg

IMG_3203.jpg

IMG_3205.jpg


あまり時間がなくて、子どもたちと遊ぶ時間があまりなかったのが残念だったなぁ。

また、いつか来れたらいいなぁ。

スタッフの方もとてもよい人で、

この取り組みへの熱い想いが伝わってきて、とても感銘しました。

みんな最後まで見送ってくれてどうもありがとう。
はい、どうも。

実はこのブログ、メモ帳に書き溜めて書いているんですが…(苦笑)

なんでこんなに溜まったかって、ゲストハウスにWIFI付いているんだけど、

めっちゃ遅く、そして、なぜかこのブログはアクセス禁止になっているのです。。。

多分、この宿の利用枠を超えているために、制限かけてるみたいなこと言っていたけど、

どうなんだか。

なので、普段はちょっくら隣りの宿のパソコンを借りたりして、ネットしてます。

でも、あまりに通いすぎると気まずいので、なかなか思うように出来ません。。

予約投稿で、記事アップしてます(笑)

今はカフェ中。

I am crazy about the internet too much...



さてさて。

アンコール遺跡巡り最終日3日目。

車で走ること1時間半。

ベンメリア!

ここは、遺跡に登れる場所で、遺跡と木の根が絡み合っている不思議な空間。

発見された当初は、こんなふうだったんだろうかと、

遠い過去に思いを馳せるのです。

IMG_3130.jpg


えーと。

ここでは、子どもたちが簡単なガイドをしてくれます。

IMG_3126.jpg

てか、勝手にガイドしてきます。

これが、シバ神とか。そのくらいだけど(笑)

かわいいんだよねぇ。これがまた^^

でも、しっかりチップを要求されます。

個人的な意見としては、

地元の子どもたちとコミュニケーションが出来て、

楽しいひと時なんだけど、お金を直接あげてしまうのは、怖いというか、

本当に子どもたちのために使われているのかわからないので、若干抵抗はあります。

親がギャンブルに使ったりとか、ドラックに使ったりするっていう話もよく聞くし。

その子の親がどうなのかはわからないけれど。。

でも、考えすぎてキリがないというか。

みんなにあげるわけにもいかないし。

難しい問題ですね。

これでお金が手に入るんだと思い込んで大人になっても困りますしね。

目が輝いていたことは事実。

うーん。。落ちどころのない問題ですよね。。


話は、若干逸れましたが、

ベンメリアは遠いけど、お勧めです。

この日はとても暑くて、しんどかったけど、

自然に呑み込まれていく様が、とても神秘的でした。

あまりいい写真撮れなかったなぁ。残念。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。