上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハノイでは、特にあとは何もしてません(笑)

街をぶらぶらして、ベトナムでやり残しがないよう食べ残しがないように、と言った感じ(笑)

正直、もう十分です。お腹一杯です。

早く次の国、ラオスに行きたいんだけど、

これ書いてるのが、31日。

明日、4月1日夜にラオスに向けて発ちます。

また寝台バスです。

普通のバスもあるですが、

なんせ移動が24時間。

値段が倍しても、特にハノイですることなくても、

寝台バスを選びました。

ま、いっか。


ハノイを出るまでに一箇所だけ行っておきたい場所が。

それは、

「ホー・チ・ミン廟」

亡くなったホーチミンが永久保存され、安置されている場所です。

行ってみると、長蛇の列。

地元の人々が大半。

私語厳禁、セキュリティチェックあり、カメラ撮影厳禁、

立ち止まるのだめ、多分服装もある程度きちんとしてないとだめ、

などなど、ホーチミンさんは、ベトナムの大スターですから、

一度は見ないとということなのでしょう。英雄です。

私のバックも回収されました。

カメラも、もちろん回収。

なのに、ケータイは自分で持っておけと。

私のケータイ、カメラつきですけど??

とは、言わなかったけど、多少セキュリティチェックの仕方に疑問を感じつつ、

中に入ると、

ホーおじさん(こうやって親しまれてたんだって。)はとても死体とは思えない綺麗さで安置されてました。

周りに4名、その周りにさらに4名ほどの兵士。

かなり厳重です。

一緒に行った韓国人の情報によると、

2年か3年に一度、ホーおじさんはロシアに行き、身体を維持する何かをして、帰って来るそうです。

すごい技術だな。。。

IMG_4132.jpg

(2010/03/31)
スポンサーサイト
ツアーへの不満は置いといて。

ハロン湾は言わずと知れた世界遺産です。

ここに来るためにベトナムを一生懸命縦断したといっても過言ではありません。

その景色はやはり趣がありました。

鍾乳洞も見てきたんですが、

中はとても広く、神秘的でした。



が、しかーし!

ツアーの船が多すぎて、景観を損ねてます!!

ほんと多い。

ま、世界遺産=観光資源 なので、

仕方ないといえば仕方ないですが、

度を超してます。

がらんがらんの船もたくさんあったし、

もっと規制すべきです。

エコツアーといいながらお、自然を破壊しているどこかの場所と同じです。

なんのための世界遺産なのか・・・。

バイクの数も半端ないけど、船の数も半端ない。

ベトナムは、そういう国みたいです。


あ、写真どうぞ(笑)


IMG_3999.jpg

IMG_4005.jpg

IMG_4040.jpg

IMG_4092.jpg

IMG_4024.jpg

カヤックもしました。スコットランド人と。

IMG_4051.jpg

水上生活をしている人たち。
こうやって船に近づいて来て、土産物や食べ物などを売っています。

IMG_4075.jpg


ハロン湾行くまでのバスで千葉出身の日本人夫婦と一緒になり、休憩時間にお話させてもらったんですが、
世界一周している途中だと言う話をしたら、
頑張ってねと、別れ際に、わざわざ私を探して、日本から持ってきたお菓子をいただいちゃいました。

やさしい。

しかも、私の大好きなお饅頭とおかき。

IMG_4106.jpg

これ食べてホームシックにかからないでね(笑)と言いながら、くれました、

どうもありがとうござました。

いきなりだったのでちゃんとお礼が言えなかったのが、残念です。

ハロン湾を眺めながら食べる「しぐれ揚げ」は最高でした。

あと、いただいたお饅頭を食べていたら、それを見たワンちゃんが姿勢正しく、

「少しください。」と言わんばかりの目で私を見てきたので、ほんのちょっとだけあげました。

かわいい。

IMG_4063.jpg

不満だらけのハロン湾でしたが(笑)

景色だけは、すごくよかったです。

これは、本当です。

(2010/03/28-29)
やってきました、ハロン湾!

ここですよ~。

私がベトナムで一番行きたかった場所は。

そのために、何十時間もかけて、北上してきたんだから。

でも、ハロン湾の写真は、次回のお楽しみです。


さて。

ハロン湾に行くのは、ツアーで行くのが一番手っ取り早く、かつ、安いと聞きまして。。。

結論から言いますと、

完璧、ボラれました(笑)

やられたな。これ。

多分、10ドルくらい。

私は、1泊2日で41ドル払いましたよ。

下のランクだと30ドルくらいかな。相場は。

あーやっぱり判断ちょっと早かったなぁ。と、

今になって考えれば、そう思うんですが。。。

というのは、たくさんあるツアー会社の中から、

3つのランクがあると言われて、2番目に良いランクのツアーにしたんですよ。

ツアー内容は大体同じだけど、ガイド、料理、ホテルの部屋の質が違うと。

大奮発です。ワタシ的には。

ガイドも料理も良いだの言っていたんで。

で、行ってみたら、多分、たぶんね。

一番下のランクだわ、あれ。

比較対照がないので、なんとも言えませんが、

あれは絶対に「スーパー」じゃない!!

ま、景色に癒され、ガイドさんも悪い人ではない。

正直、文句言ったって、どうなるわけでもない。

ハイ、泣き寝入りですね。これは。

悔しいけど、それがどーでもいいと思えるほど、

ハロン湾の景色はよかったです。

あぁ、こうやって、だまされる人はどれだけいるんだろうと、思いながら、

夜、船のデッキに上がり、黒い影となって見える島々に、見惚れるのでした。


ハロン湾に行く方、一泊二日で30ドル前後のツアーに申し込みましょう(笑)

可も不可もなく、景色だけに感動し満足して帰ってこれるはずです。

日帰りだと、4時間しかハロン湾見れないし、そのうち約1時間は鍾乳洞で時間取られるはず。

もっとエグゼクティブに行きたい方は、思いっきりお金を払いましょう。

多分、多分だけど、中途半端が一番良くないと、思います(苦笑)

2010.04.02 ハノイの街。
ハノイも、

バイク、バイク、バイク、バイク、バイク。。。

疲れるわ。。。

IMG_3954.jpg

うるさいし。


話は変わって。

ハノイは、一つの通りに同じものが売っているお店がずらっと並んでるのが多い。

ぬいぐるみ通りを見つけました。

IMG_3925.jpg

M子へ。
これ↑すごいしょ?
感想メールしてね~(笑)
やってきました。首都、ハノイ。

ここに来たのは、言うまでもないです。

ハロン湾が見たいから!!

実は、日程ちょっと早めました。

なぜかというと、

バンコク→カンボジアと一緒だった、Toshiと待ち合わせしたので。

28日にイギリスに向けて発つというので、

これはその前に会っておかねばと思い。

てかね、日本語喋れる気のおける友達は必要です(笑)

Toshiと一緒だったYさんにもお会いし、

3人で街をぶらぶら。

フルーツ盛りだくさんのCHE(チェー)や、

IMG_3937.jpg

名前忘れたけど、もち米が下に入ってます。

IMG_3923.jpg

ベトナムらしからぬ日本にもありそうなカフェにも。
西洋人だけでした(笑)

IMG_3926.jpg

水上人形劇見ました~。カメラ撮影は持ち込み料撮られるので、撮りませんでした。
心にしまいます(笑)


久々に日本語を気兼ねなく喋り、超楽しかった!

Toshi、Kさんどうもありがとう。

(2010/03/27)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。