上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンサンミッシェルは、本当に最後まで行くか迷った。

なぜかって、まず行くのが結構高い。


モンサンミッシェルからちょっと離れた場所にYHがあって、

そこで企画している、歩いて 約7kmを2~5時間(多分満ち引きによって変わるんだと思う。)の  

モンサンミッシェルまで行くっていうツアーに参加したくて。

その方が来た~って実感できる気がしてね。

なので、はじめ自分で行こうと思っていたので、電車とバス調べてたんだけど、

直前だから電車代めっちゃ高い。。。

バス日帰りツアーで参加するなら、滞在時間数時間しかないし、あまり乗り気じゃなかったんだけど、

フランスはモンサンミッシェルに行くために来たようなもんなのに、

行かないのは、あとから後悔するんじゃないかと思って、

結局バスツアーで参加することに。

105ユーロ。

これ多分一番安いと思う。

他のツアー会社もっと高かったし。


7時半集合。

バスガイドさんは、英語、スペイン語、イタリア語、フランス語を自在に操り、説明してくれる。

パリ市内のガイドもしてくれて、ちょっと得した気分。

バスに揺られて4~5時間。

見えてきた!モンサンミッシェル!!

IMG_709.jpg


遠くからみたら、ほんとなんか浮かんでるみたいだな。

ここの歴史は、複雑で修道院として使われてるだけでなく、

過去には百年戦争の際は要塞として、フランス革命時には監獄としても使われていました。


IMG_805.jpg

一番上には大天使ミカエルが。聖堂をこの島に作りなさいとお告げした人ですね。

詳しいことはウィキってください(笑)

とにかく、ここにずっと行きたくて、ついに念願かなった!わけです。

IMG_716.jpg


ツアーだからステイ時間3時間ちょっとしかなかったけど。

島の中は細い道にお土産屋さんとレストランがたくさん。

IMG_730.jpg


中でも有名なお店、

「La Mere Poulard」(ラ・メール・プラール)のオムレツ。

IMG_812.jpg

リズミカルにかき混ぜて焼かれるふわふわのオムレツを一度食べてみたかったけれど、

一人じゃ入りにくい雰囲気でやめてしまった…。ちょっと後悔。

次でもまた行く予定なので、楽しみを一つ残したってことで。。。


行って思ったのは、中にいるよりも外から見た方が断然かっこいい。

IMG_713.jpg


時間あまりなかったけど、ちょっとだけ橋歩いて、離れてみてみた。

この時間帯は干潮に近くて、水位は低かったので、ちょっと残念だったけど、

何度も改築を繰り返した島は、不思議なオーラを放っていた。

今度来るときは絶対YHに泊まって、歩いてモンサンミッシェルまで行こうっと。

IMG_791.jpg

(2010.07.29)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。