上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて。

まず。リマから向かった先、ナスカ。


ここは、言わずと知れた、地上絵で有名な街。

あれって、不思議よね。

だって、あんな大きなものがさ、どうしたって、あんなふうに描けちゃうわけ?

どの遺跡を見てもそう思うけど、

インカ文明も含めて、あの地域一帯に発展したアンデスの文明に対しては、特にそう思った。


ナスカの街に着いたのは、もう夜9時過ぎ。

バス降りたら、たーくさん客引きいるので、宿は心配ないです。はい。

行きたい宿の客引き兄ちゃんもいたので、ついていく。

週末だったし、次の日ハロウィンだったし、街は、小さいながらも、パーティ気分。

ハロウィン当日は、ほんとお祭り騒ぎで、

IMG_0099.jpg

こーんなかわいい仮装した子もたくさん。

Trick or Treat のスペイン語版を言いながら、街を練り歩いている子どもたくさん。

お菓子とか、なんにも持ってなかったから、あげれなかったぁ・・・。

なんか買っておくべきだったわ。


んで、本題ね。

ナスカの地上絵を見るのには、2つ方法があります。

一つ目、ミラドール(展望台)へ行って見る方法。

これはね、時間の関係で、行かなかった。

行くのに、タクシーに乗っていくか、ツアーに参加するかしかなくて。

結局、いろいろな都合でやめました。


二つ目、一般的?な小型機でびゅーんと地上絵を眺める方法。

行く前に感想聞いた人全員が、

気持ち悪くなるから、気をつけてね、と必ず忠告してくるやつ。

そのあとに付け加えて、

結構、落ちるから、気をつけてね、とも忠告してくるやつ。


確かに、よく落ちるっていう話はよく聞くよね?笑


でも、もちろん乗りましたよ。乗った。

だって、これがメインで行ったんだから。


最近は、なんだか規約が厳しくなったらしくて、安全だとか言ってる人もいたけれども。

それにしても、私が行った2010年にも2度ほど落っこちてたし。

てか、私が乗った数週間前にも落ちたらしいので、

もう恐ろしさ満点のアトラクション。


なので、念には念をで、私はパイロットが2名付く大きめの機体に乗ることに。

IMG_0030.jpg

機種忘れた。てか、見てもわからん。覚えてない!

某飛行機マニアの誰かさん。この機種わかったら教えて(笑)


料金は、時期によっても違うっぽいし、客の入りによっても違うっぽいから、何とも言えないけど、

私は、80USDで乗りました。(あくまで参考程度にお願いします。)


結構ツアーで参加している人が多くて、

私みたいに直接空港で交渉してる人って、あまりいないかも?

IMG_0020_20111009014043.jpg


会社もたくさんあって、カウンターで値段交渉しても、意外と、無愛想なのよね。

結局、リマで教えてもらった安心感がある会社選んだんだけど。

フライトまでちょっと時間あったから、飛行機の離発着を見て楽しむ。

そして、ちょっと気になる。これ。

IMG_0026.jpg

やっぱり、前職場の海外ver.は見てしまうよ。笑


さて、やっと地上絵を見せれる。ww

始めはこんな上空を飛んでいく。

IMG_0044_20111009014110.jpg


ちょっとずつ線が見えてくる。

IMG_0055.jpg


宇宙人。

IMG_0050.jpg

ちょっと切れてるけど、サル。

IMG_0053.jpg

ミラドールも上空から見えます。

IMG_0073.jpg


とまあ、こんな感じ。

他にもたくさん見たんだけど、

なんせ、旋回しまくりで、パイロットは今何が見えてるとか教えてくれるんだけども、

探すのに必死で、やっと見つけて、ファインダーに収めるのは、すごく難しい。

なので、あまり写真撮らなかったんだ。

撮ってたら酔う。。。

覚悟して、酔い止め飲んだんだけど、それでも、ちょっと酔ったな。。

他の人も、もうヤバい人はいたし。

大きな機体でこうなんだから、小さい方乗った人は、もっとすごいんだろうな。

顔面蒼白で、トイレ直行する人いたし。


ちなみに、正味30分のフライトでした。



んで、帰ろうとしたら、タクシーが一台もない!

ちょっと待ってみたんだけど、全然来ない!

仕方なしに、近くにいたスイス人女性に話しかけ、その人の迎えの車に乗らせてもらうことに。

結局その日一日、その子、Florenceとナスカの街を散策。

メルカド(市場)に行ったり、ご飯食べたり。

色々とお話しできて、楽しかった!

IMG_0082.jpg
かぼちゃ、デカ!

IMG_0084.jpg

こちらで、高山病に備え、コカの葉を購入。

言わずと知れた、コカインの原料となる葉です。

ペルーではコカ茶が普通に飲まれていて、こうやって、売られているんです。

もちろん、日本に間違って持って帰っちゃったもんなら、えらいことになるけど。

すごく安く買えたよ。


おまけ。

ペルー料理は、美味しい!

IMG_0094.jpg


(2010.10.30-31)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。