上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の日、当初はしょる予定だったポンペイ遺跡を、

前日まで宿が一緒だったおじさんとお兄ちゃんにそれぞれ勧められ、行ってきました。

ポンペイ遺跡は、1900年前に栄えていた都市で、

ヴェスーヴィオ山の大噴火により、一瞬で火山灰の下になった場所。

なので、火山灰に埋もれた街は、保存状態がとてもよいらしい。


ナポリから電車で30分。

IMG_6519.jpg
落書きたくさん。

ポンペイ遺跡に到着。

遺跡に入る前に、インフォメーションで無料の地図をもらい、

いざ中に入ってみると・・・

広い!

IMG_6526.jpg

そして、きれいに残っている。

普通の遺跡なら、柱だけとかしか残ってなかったりで、

当時の人の様子をイメージすることってなかなか難しいと思うけど、

屋根はないものの、そこに街があったのだということを

素人でも実感できて、すごくリアリティがありました。

IMG_6539.jpg

IMG_6597.jpg



当時の壁画も色が残っていて、きれいに保存されているし、

IMG_6562.jpg

文字もきれいに残っている。

IMG_6656.jpg


居酒屋があったり、ワイン屋さんがあったり、

IMG_6658.jpg

当時の人も呑んだくれてたのかな~とか想像してみたら面白かった。

火山灰が降ってきたときに、生き埋めになった人の形をした石灰もありました。


全部せっかくなら見ようと思って、歩きまくってたら、

4時間かかりました。

その間ずーっと歩きっぱなし。

幸いその日は曇り空で、そこまで暑くなかったから、大丈夫だったけど。

あれは、天気いい日に行くところじゃないわ。

でも、一見の価値あり!

遺跡好きな人には、お薦めな場所です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/114-996ecbb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。