上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キノコ岩がいくつも伸びて、不思議な景観が広がっている。

火山灰と溶岩が積み重なって、それが風や雨によって削られ侵食が進み、

こんな変な形の岩々が出来たらしい。

ガイドブックがよく表現している言葉を引用すると、

この世のものとは思えない。

そんな感じ。


IMG_8352.jpg


IMG_8332.jpg




ここがそう、世界遺産、カッパドキア。



IMG_8511.jpg


IMG_8442.jpg


IMG_8490.jpg


また、ここはキリスト教徒たちが迫害から逃れるために、

洞窟を掘って、暮らしていたという。

地下都市。

IMG_8769.jpg


地下20階ちかくまである場所もあるらしい。

そこに何千人というキリスト教徒たちが住んでいたというんだから、

すごいよね。

IMG_8763.jpg

食料庫や台所、井戸、家畜を飼う場所、教会も地下にあった。

でも、それにしてはきれいな状態で残っているらしいから、どんな暮らしをしていたかは謎のまま。


カッパドキアは陶芸も有名で、カラフルな陶器がたくさん売られえてました。

IMG_8392.jpg

IMG_8399.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/130-e3c0bd6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。