上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当初の予定では、中東は行く予定がなかったんです。

でも、アッラーのお導き(嘘)のもと、

予定押しているというのに、無理矢理詰め込んで行く事にしたので、

中東は2週間で駆け抜けることに。

基本的にはただの移動だけと思っていたんです。

行きたい場所だけ押さえて、他は素通り。


シリアには世界遺産の遺跡が何箇所かありました。

パルミラ、クラック・デ・シュヴァリエ。

バックパッカーが行くところと言えば、ここかなぁ。

あとは、ハマーに寄ったり。ホムスに寄ったり。

でも、2週間でシリア、ヨルダン、イスラエルと駆け抜ける予定の私は、

この間の地域をすっ飛ばし、いきなりダマスカスに行くことに。

何も予備知識ないし。

行っても、へぇ~で終わりそうな気がしたし。

正直、遺跡に飽きていたというのもあって、そうしたわけですが。。。




バスに乗りこみ(200SP≒400円)

着いたよ、ダマスカス!

バスステーションから安宿までの交通手段がわからず、

おじちゃんに聞いたら、行きたい場所の近く通るからって、

一緒にTAXI乗せてくれた!

やさしい!やっぱりシリアの人は結構好印象ですよ。

IMG_9171.jpg


さて、ダマスカスは首都。

古代都市として世界遺産に登録されています。

首都の町って、あまりいい印象ないところ多いけど、ダマスカスは町の雰囲気もなかなか良かった。

ただ、私一人で歩いていたこともあり、

若干、めんどくさい部分もありますが。。。

マジで、シリアだけとは言わないけど、

イスラム圏の野郎連中は悪く言えば、めんどくさい人が多い。しつこい!

ま、逆にこれを上手く利用すれば、女性にとっても、とても旅のしやすい場所なんです(笑)

みんな親切に教えてくれますから。


ウマイヤド・モスクも世界最古のモスクの一つ。

IMG_9187.jpg

ここもアレッポと同じようにとんがり帽子の付いた服を着ないといけない。

こんな服誰も着てないよ?

頭に被って長袖じゃダメなもんなのかね…。

現地の人はそうしてるのに。。

モスクの中ってなんであんなに落ち着くんだろう。

あの電球の光と、絨毯を素足で歩けるのと、

長時間座っててもいいので、助かります。


IMG_9203.jpg

ここは入場料いるけどね。あ、とんがり帽子代も。

でも、歴史あるこのウマイヤド・モスク、高ポイント!


目の前にスークもあり、賑わっている。

IMG_9171.jpg

IMG_9172.jpg


ここでもアイス食べたよ。

バニラとチョコくらいしかなくて、なんか日本の昔の甘いアイスの味がした。

有名店らしいけど、私はあまり好きじゃなかったなぁ。

IMG_9177.jpg


夜のライトアップもキレイでした。

IMG_9155.jpg


旧市街の中には、「まっすぐな道(straight street)」という名前の道がある。


どんなにまっすぐかと思ったけど、


IMG_9214.jpg


まあ、まっすぐだね。



地元の人たちとコミュニケーション図ることができるのは、

やっぱりイスラム圏なんだよなぁ。

何もこちらから動かなくても、近寄ってくるから(笑)

シャイ、飲んでけと。

シリア、相当好印象でした。

もう少しいたら、シリアの良さがもっとわかったんだろうな。

駆け足過ぎたか。

後悔はしてないけど。


(2010.06.22)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/149-d306a2d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。