上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダマスカスから、ヨルダンの首都アンマンまでは、

セルビスと呼ばれる乗合いタクシーか、バスで行く方法がある。

セルビスは高いけど早い!バスは本数が少なくて遅い。

面倒なこと避けたいので、ここはセルビスに。


IMG_9225.jpg


バスステーションまで行き、セルビスを見つけるのも一苦労。

客引きのおじちゃんたちが、あっちだのこっちだの、ここで待てだの、チャイ飲んでけだの(笑)

同じようなバックパッカーが何人かいるかな~と期待したんだけど、

欧米人もいないし、ほんと現地の人たちしかいない…。

セルビスの値段は、私は値切れず700SPでした。

これが安いか高いかはわかりません。

ただ言えるのは、確実に地元料金よりもかなり高いっていうこと。

仕方ないね、ここは別世界。


セルビス乗ってみると、やっぱり全員地元人。

ちょっと金持ちそうなおばさんとビジネスマンっぽい人と、もう一人普通っぽい人(笑)

途中楽しそうに会話したりしてるけど、さっぱりわからず。


シリアとヨルダンのボーダー到着。

シリアは出国税がかかります。

500SP!(1,000円)

高いなぁ、マジで。

しかも、出国管理官の人の横柄な態度に腹が立って、

こっちも適当に返したら、

「何かあんのか??」 ときた!(笑)




「あんたの職務怠慢な感じに腹が立ったのよ~」




な~んて言ったら、どこに連れてかれるかわからないので、




「別に。」




と沢尻エリカばりに、しらっと切り抜けましたとさ(笑)


マジで、シリアの公務員の印象はよくないわ。。。


横柄な態度気に食わない!


シリア、楽しかったけど、バイバイ


いよいよヨルダンへ!

(2010.06.23)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/150-07a89b2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。