上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーブル美術館へ。


IMG_1619.jpg


すごい人。

ここは世界遺産だよー。

建物は、元は宮殿。だからそれ自体がもう芸術なんです。立派!

そして、中には美術の資料集で見たことある絵がたくさんあった!

中は、フラッシュ厳禁で写真撮影OKです。

みんなのお目当ては、やっぱり、


「モナ・リザ」


すごーーーーーーーく混雑してて、

絵自体はさほど大きくない。

それにカメラ片手に群がる人たちが面白い(笑)


IMG_1560.jpg


厳重に警備されていて、2~3m離れたところから見ないといけない。

IMG_1568.jpg

細かいところまでなんて見れないし。。。

なので、正直よくわからなかった。

この絵よりももっといい絵はたくさんあった気がしたけどなぁ。


さて、もう一つのお目当て。


「ミロのヴィーナス」


意外と見たことない、

ヴィーナスの後姿、どうぞ!(笑)


IMG_1583.jpg

後姿はこんなふうになってます。


正面が見たいって??

自分で行ってきてその目で見ましょう(笑)


この像は作者不詳です。

ギリシャのミロという島から発見されたから、こういう名前が付いてます。

もし、腕があったら、ここまで有名にならなかったんだろうな。

だって、この像の近くには、こういう像がたくさん展示されてるんだから。

想像をかきたてるんだろうなぁ。



さて、ルーブルを後にして、パリ来たらしたかったことが一つあります。

それはVELIB(ヴェリブ)というレンタサイクルに乗って、パリの街を走ること!

日本にいるときになんかでこの存在を知って、

パリの素敵な街並みの中を颯爽と走ってみたいと思ったわけです。

単純。

が、このシステム、若干ややこしく、

デポジットが150ユーロ。クレジットで購入します。

はじめ挑戦して、肝心な識別番号みたいなのがなぜか出てこなくて、焦る。

150ユーロがもしかしたら戻ってこないかもしれない!

電話番号先書いてあったけど、とりあえず観光案内所に行ってみる。

(あ、パリの観光案内所は、かなり質が高いです。
 スタッフもすごく丁寧で感じがいい♪何度かお世話になりました。)

そしたら、電話してくれて、150ユーロは大丈夫という心強い言葉をもらう。

よかったぁ。

スタッフに、レンタサイクルやめたら?というアドバイスもらったんだけど(笑)

どうしても乗りたかった私は、懲りずに再挑戦!^^;

今度は上手くいき、無事に自転車に乗れた!

乗るだけでこんなに大変だとは…。

颯爽と駆け抜ける姿をイメージしてたんだけど、

意外と交通量が多く、乗りこなすの大変。


そして、何より!


サドルが硬い!!!痛い!!!(笑)


ぱっと見た目、ちゃんとしっかりしてる自転車なんだけど、

どうも乗り心地が悪い。

そして、もう一つ問題点。

30分以内に返すと、レンタル料タダなんだけど、

それ以内に駐輪場見つけても、全部埋まってる場合がある。。。

てか、主な観光場所は、結構埋まってる。

そして、みんな誰か借りる人を待って、返却する感じ。

てことは、それまでレンタルしてるってことなので、余裕で30分は越す。

30分以内に乗り継げば、タダで自転車借りれるっていう甘い考えは捨てた方がよさそう。

それなら、メトロが1.20ユーロ(回数券使用)で乗れるんだから、そっち乗った方が全然いいわ。

ということで、結局楽しみにしていた自転車でパリを駆け巡るのは結局30分弱で終了。

このうち10分くらいは駐輪場探すのに必死だったけどね(笑)

かっこよく颯爽と走るパリジャンとは、程遠い結果となりました。^^;


途中、コンコルド広場でエジプトがフランスに送ったオベリスク見て、

IMG_1637.jpg


見て。


このあと、シャンゼリゼ通りを歩く!

IMG_1640.jpg

私のイメージでは、シャンゼリゼは高級ブティックが建ち並んでたんだけど、

あったことにはあったけど、断然飲食店のほうが多い。

IMG_1642.jpg


表参道の通りのほうが好きだな(笑)



次が、モンマルトル。

ここは、「アメリ」で有名だよね?

あのメリーゴーランドもあった!

IMG_1660.jpg

上の教会まで上がり、パリを見渡す。


画家の卵の人たちが絵を描いていたり、

ストリートミュージシャンがライブしてたり(この人面白かった!楽しかったなぁ)

IMG_1675.jpg

中には、こんなつわものも!

IMG_1687.jpg

ここは楽しかったな。

もう少しいたかったけど、次の日早いので帰る。


なんでかって、いよいよモンサンミッシェル!


(2010.07.28)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/165-94b74d6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。