上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、フランスからの続きを。



フィリップに最寄り駅ベサンソンまで送ってもらって、

深夜の電車で向かった先は、スペイン!

Porbouというフランスとの国境の町で乗り換え、バルセロナへ向かいました。

ここでの目的は、もちろん、

サクラダ・ファミリア!!!

IMG_2673.jpg



言わずと知れた、建築家ガウディによるまだまだ建設中の教会です。

これも世界遺産。

彼の建築物は直線を使わない。


メトロを降りて振り返ったら、もう目の前にそれがある。

早めに行ったつもりだけど、すでに長蛇の列。

やっぱり有名なものを見るには早起きしなきゃだめね。。。

私の早起きなら、世の早起きさんに到底勝ち打ちできません(笑)



不思議な世界観が目の前に。

自然との調和を考えて作られた設計で、

なんか妙に手に馴染んだり、光りを上手く操り自然光が心地よかったり。

すっかりガウディの虜になってしまいました。

中は普通におじさんたちが作っていた。

変化し続ける世界遺産。すごいなぁ。

IMG_2400.jpg


ガウディの作品にすっかり魅せられた私は、

次に張り切って向かった先が、「カサミラ」

IMG_2434_20101101062357.jpg


ガウディが建築したアパートだけど、

今もこの世界遺産に住んでいる人が普通にいるんだから、羨ましい限り。

なんかのTVで部屋の中見たことあったけど、ここもすべて曲線。

家賃もそこまで高くなかった気がした。うる覚えだけど。

そして、半地下くらいには、普通にお店がある。

ここは外から見るだけ。なぜならすごい列だったから。。。


次に向かったのが、カサミラのすぐ近くにある私邸「カサ・バトリョ」

IMG_2549.jpg

他の場所に比べたら、個人が開放している邸宅なので、入場料が高い…。

でも、音声ガイド付きなので、まあ許します。

てか、ここは高くても入る価値あった!


専門家でもないし、ただのド素人だけど、ガウディは天才だと思う。

曲線なんて使いにくそうとか思うけど、実用性を考えて作られていて、

空調、光りの差込み、触り心地、視覚的錯覚を利用して部屋を広く見せたり。

計算されつくした設計なのです。

そして何より、想像力をかきたたせるデザイン。

すごいわぁ。

IMG_2516.jpg



あと、グエル公園へ。

ここもガウディの設計した公園。

METROからはちょっと離れているけど、

ここはものすごい人だった。。。

IMG_2573.jpg
有名なカメレオン。

広い広場の周りにガウディデザインのベンチ?が続いてるんだけど、

全て埋め尽くされていて、座る場所なし。。。

人がいなければ、楽しいんだろうけどなぁ。

ちょっと残念。

IMG_2581.jpg



まだまだガウディの作品はあるんだけど、

大体見たかったのは見たかな。

バルセロナであとしたことといえば、

FCバルセロナのスタジアムに行って、お願いされていたユニフォーム買ったり、

IMG_2660.jpg


タパスに行って、昼間っからビール飲んでパエリアとムール貝食べたり、

ZARAの服が安くて買おうかめっちゃ迷って、止めたり(笑)

市場行ったり、港の方に行ってぶらぶらしたり。

IMG_2717.jpg


バルセロナはいい場所だって、みんなが言うけど、

観光するにはほんともってこいの場所だなぁ。

ちょっと時間早いけど、夕日に照らされるサクラダファミリアも見ものでした!

IMG_2677_20101101062815.jpg


(2010.08.05)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/171-32289c95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。