上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて。マラケシュには、とっても大きなスーク(市場)があります。

ここを日本人が歩いているだけで、

モロッコ人は、テンション高くなり、

「トモダチー」「ジャパンジャパン」「コンニチハ」「ミルダケ、ミルダケ」 

とボろうと必死なわけです。

IMG_2904.jpg

そんな中東的な雰囲気にすっかり懐かしさを覚え、嬉しいとすら思っていた私は、

これからモロッコを旅するのが楽しみでならなかったんですが、

モロッコインして3日目。

始まってしまったのです。


ラマダンが!!!


ラマダンとは、知ってるとは思いますが、

日の出から日没までの間、食べ物はもちろんのこと、水分補給もダメ、

(信仰心の強い人は)唾ですら飲み込まないらしい。

その代わり、日没後には、しっかりとたらふく御飯を食べて、日の出に備えるそう。

昔は、本当に軽くしか食べなかったらしく、

一種のデトックスの意味でも身体に良かったんだと、

モロッコのおじいさんが言ってたけど、

今は、逆に変に食べまくるので、健康的と言えるかどうかは、微妙。。。だそう。

うーん。確かに。


行く前は、ラマダンなんてめったに体験できないから、いい機会じゃん~なんて、

多少は単純に考えてたんだけど。。。



昨日まで、「ジャパ~ン、トモダチ~。トモダチ~。」なんておどけてたのに、

いざラマダンが始まってみると、

スークを歩いても、


しーーーーーーーーーーーーーーん。


あれ???


ここに金持ちジャパニーズが歩いてるよ??


声かけないの?????



一応、お店はかなり閉まっていて、

IMG_3098.jpg


開いていたとしても、人がいるんだかいないんだか。

いや、よーく見ると、いるんだ。

奥の方にひっそりと。

いかにも「エネルギー使いたくありません」という態度で、

こっちを眺めるのみ。


やる気ねーーーーーーー。




そりゃそうか、お腹空くもんね。

てか、この炎天下。喉渇くよね。



外国人旅行者は、免除となってるので、

飲み食いしようが自由なんですが、

どーーーーーーーも、人の目が気になって、美味しく食べれない。

てか、安い食堂はどこも閉まり、

開いてるのは、外国人目当ての高いお店ばかり。

ただでさえ、他の国より比べて高いモロッコなのに、一食に、400円~500円もかけてられない。

そういうお店には、バカンスで来たヨーロピアンの人たちが、

美味しそうに御飯を食べているわけです。


で、仕方なく、小さな売店でパンを買い、市場で果物を買い、(昼も売ってることは売ってる)

宿で細々と食べる生活。

わびしい。。。


てかさ、一つ思うのは、

レストラン開いてるけど、そこで作ってるモロッコ人は、

味見しちゃだめでしょ??

料理は、大丈夫なんだろうか。。。と不思議でならなかった。

もし、料理がいかれてたり、味がおかしくても、気づかないかもしれないな~と思うと、

なんて無責任な。。と思うけど、

そんなこと気にするようなやつらじゃないからね。

食べてくれる人がいるんだから。商売成立。(笑)



昼間は、じーっと我慢しまくる彼等。必死に耐えてる。

省エネ行動はもちろんのこと、


霧吹きで、


顔にシュッシュ


身体にシュッシュ


時には、口にもシュッシュ


あれ?口にいいのか?と見てたけど、飲みこんでなかった。



ファ○リーズ並みに、シュッシュ。



あー可哀相。



どうしてもこんなに耐えないといけないんだろうか。。。


でも、みんな食べないで頑張ってるという一体感もまたいいらしい。



でもでも、空腹と渇きは、人をイライラの極限状態にまでさせ、

しょっちゅう口げんかをしてました。やつら。


しかも、一度、日没間際に買い物しようとスーク歩いてたら、

一人のモロッコ人にうちの店に来いと話しかけられ、

着いて行く途中、お友達に会い、彼はべらべらと話し始め。

もーめんどいから、いいやと、私はそのまま去って、違う店に入ったら、

話終わった彼が私を探し出し、

その店の人と、


「俺の客だ!!!」


と言い争いだした。


IMG_3112.jpg


最終的には、殴り合いの喧嘩を始めた彼等(笑)



「お願いだから、私のせいで喧嘩しないでー」


なんて、言うはずもなく(笑)


ただただ、爆笑


他の人も、苦笑


やつらは頭がクルクルパーだとジェスチャーをするモロッコ人。

私も、They are crazy.と、やれやれとジェスチャーをして、

立ち去るのでした。


面白い体験したな。

(2010.08.14)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/177-97a5b069
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。