上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラマダン中にばっちり当たってしまったモロッコステイ。

色々と大変ではありますが(前の記事参照(笑))

ラマダン中に来て良かったな~と思うこともあります。

それは、ラマダン明けのみんなの美味しそうに食べる顔を眺めること。

日没間際になると、

みんな異様にテンションが上がってくる。

辛うじて開いていた店も、全てシャッターが下りる。

そして、家族みんなでRamadan Breakfastを食べるのが、

普通の家庭の過ごし方らしい。


この暑い時期のラマダンで一番辛いのは、空腹より喉の渇き。

冬にやるときはね、きっと空腹の方が辛いんだろうな。


マラケシュだけだったけど、オレンジジュースのお店が広場にたっくさん!

1杯3DH(約30円)で飲めるのです。安い!

そして、めっちゃ美味しい!!

砂糖入れてるのか?と思うほど甘くて、これなら何杯でも飲める感じ。

マラケシュ滞在中は毎日飲んでたな。

でも他の町にはなかった。。。残念。あっても、普通のレストランで高かった。

昼間でもやっていて、オレンジを搾ってるけど飲めないお店の人は本当に大変だなぁ。

でも、必死に商売するんだよね。どこの店もほぼ同じだけど、「うちにおいでー」って。

IMG_2921.jpg



さてさて。

ラマダン明け直前!

広場に繰り出して、モロッコ人たちの表情を見ようと、観察した。

モスクから流れるアザーンのような、「う~~~~~~~~~」という音とともに、

みんな一斉にまず飲みだした!

やっぱりオレンジジュースが人気のよう。


IMG_3003.jpg
ラマダン直前の様子。今か今かと並んでる人たち。


広場にあったたくさんの屋台にも、家族みんなで御飯食べに来ている人たち。

ラマダンブレイクファーストをみんな食べる。

空っぽの胃にいきなりがつんと重いものを入れたら身体に悪いので、

トマトベースでヒヨコ豆とかパスタ、コリアンダーが入っているスープ(harira)をみんな飲む。

IMG_3058.jpg

これがね、ほんと美味しいの。

しかも安いので、毎回飲んでた。

あとは、パンとそれにつける豆のペーストとか、アボカドジュース(美味しい!)、ナツメヤシの実とか、

地元の人が普通に家で食べてるのは、こんな感じだったかな。

朝ごはんはこれくらいで、またあとで、彼らはいろいろと食べていたに違いない。

朝の4時半ころになったら、食べれなくなっちゃうので、

その前に起きて、みんなでがっつり夕ご飯?を食べるらしい。


そりゃ身体のリズムおかしくなるわな。



こんなのが毎年一ヶ月も続くんだから、

経済的な数値はどんなふうになってるんだか。。

絶対低迷してるでしょ。

うーん。別にいいのか。それはそれで。

それが、イスラムなのか。

信仰心が強いんだなぁ。

ご飯食べたあとは、モスクへ行って礼拝。

終わって出てきたときの様子。

IMG_3121.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/178-4947e34c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。