上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モロッコに来た一番の理由は、やはり


サハラ砂漠!


マラケシュからメルズーガという小さな町を目指す。

朝8:30、朝食を取る時間なく、バスターミナルの近くに売店もなく、

水だけ飲んでバスに乗車。

移動時間約13時間。

お腹空くけど、きっとどこかで停まってくれるだろう~くらいに思ってた。


が!


このバス、トイレ休憩らしい休憩すらなく、

バス会社の支店にちらっと寄ったときにトイレを借りるくらい。

基本、停まると言ったら、乗客を乗り降りさせるだけの、


強制ラマダンバスだった!


運転手さんはイスラムの方。

当然、ラマダン中なわけです。


観光客のためにわざわざ売店がある場所で休憩をするなんて、

そんな生ぬるいことはしてくれない。

IMG_3138_20101115092520.jpg


メルズーガまでは、途中山脈がありアップダウンのあるルート。

景色はとてもいい。

窓からの風景を楽しむだけでも、十分に暇つぶしになる。


ちょうどラマダンっていうのも経験してみたいと思ってたし、

ちょっと頑張ってみることにする。

が、水はすでに飲んでるので、水はOKと自分ルールを作り、プチラマダン決行!



空腹は本読んだり、景色見たり、寝たり。

頑張ってまぎらわす。


そして、突如、


土砂降りの雨!!!



水はけがいいはずもなく、

道の脇は一瞬のうちに濁流が流れ、ちょっとした洪水のようになった。

IMG_3147.jpg


慌てて帰る地元の人々。

運転手は、慣れてるのか、なんなく走る。が!


ワイパーが壊れてる!!!


どーも力が有り余ってるのか、窓からはみ出してしまうワイパー。

運転手も仕方なく停まり、直すも、またはみ出る。

これを何度か繰り返し、

最終的には、ワイパーなしで走ることに(笑)



走り続け、いつの間にか雨も止み、夕暮れが近づく。

キレイな夕日とともに。

IMG_3156.jpg

強制ラマダン、コンプリート。

バスの乗務員が、最後まで乗っていた観光客たちに、

ナツメヤシの実と牛乳、ゆで卵を配ってくれた。

IMG_3160.jpg

なんとなくその場が和む。

てか、思わぬサービスにびっくり。

ラマダンお疲れ様でした。

牛乳が妙にお腹に染みわたり、空腹感を和らげる。


プチラマダン終了。


水分取ってたから、まだいいけど、

イスラムの人はこれを1ヶ月も続けるんだから、精神力半端ないな。

てことで、無事にメルズーガに着き、

日本人宿、「Wildness Lodge」に泊まり、満点の星空を見ながら、

屋上で寝るのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/179-5e5d6eb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。