上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サハラ砂漠来たのに。


雨って。。。


なに、このさ、砂漠と言えば、

灼熱の太陽の下で、ラクダを引きつれ、オアシスを目指す。

とかさ、そういうイメージあるのに。。。


そして、ツアー直前の砂嵐!

町全体が黄土色になる。

これは、大丈夫か?と不安になるも、

予定より1時間くらい?遅れて、

ラクダさんたち6頭が、宿の前までお出迎え。

IMG_7169.jpg

今から一泊、旅を一緒にする私の相棒をご紹介。

ちょっと他のラクダより大きいけど、(たぶん)女の子、

勝手に命名。

キャシー。

IMG_7349_20101118142724.jpg

(ラクダ→キャメル→キャシー)

安易。

なかなか可愛い顔してて、お気に入りに。


キャシーに乗り、サハラ砂漠ツアー開始。

この旅で何度もラクダに乗るチャンスはあったけど、乗らずに来た。

これで乗れるの知ってたから。あと高いっていうのも。(苦笑)

やっと乗れたラクダの乗り心地は・・・



うーん。硬い?


いいもんでもない。


そして、結構振動が伝わってくる。

お尻が痛い。。。

歩きづらい砂漠の上、ラクダさんたちは一生懸命私たちの代わりに歩いてくれてるんだから、

文句は言えないけど、

落とされまいと、必死に足にも腕にも力を入れるから、疲れる。

途中、夕日が落ちていく。

雨はやんだけど、ちょっと雲が多い。

IMG_7215.jpg

IMG_7219.jpg


けど、キャシーに乗りながら、見る景色は最高。

IMG_7223.jpg


周りを見渡しても、茶色の世界が広がる。

IMG_7188.jpg

IMG_7379.jpg


いろんな景色見てきたけど、サハラ砂漠の景色は、かなり印象強い。

ベルベルテントに到着。

タジンを作ってくれて、夕ご飯。

ツアーに参加した6人で色々お話しながら、毛布に包まり、就寝。

雲がかかっていて、楽しみにしていた星は見れず。。。


朝、日の出前。寒くて起きる。

やっぱり砂漠の夜は寒かった。

毛布持参で、目の前にあった砂丘に登る。

上に着いて、布団にまた包まり、横になって日の出を待つ。

IMG_7244.jpg
こんな感じ(笑)

日が明けてゆく。

IMG_7264.jpg

幻想的なグラデーションの世界が広がる。

IMG_7263.jpg

横になりながら見る日の出もまた贅沢(笑)

今までで見た日の出の中で一番きれいだった。


IMG_7266.jpg


さて、日が明けて、お楽しみの時間。

必死に登ってきたけど、降りるのはいとも簡単。

急斜面を大股で降りていく。

IMG_7085.jpg

めっちゃ楽しい。

子どものようにみんなではしゃぐ。

あーこれがあるから砂漠は楽しいんだよな~。


帰りもキャシーに乗る。

太陽の光は砂漠の色を変え、私たちを映し、影をつくる。

IMG_7353.jpg

そこに自分がいることを示してくれる。太陽のおかげ。


ありがとう。


モロッコ来てよかった。


ツアー一緒に参加したみんな、どうもありがとう。


IMG_7451.jpg

(2010.08.16-17)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/180-464d1c1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。