上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一応、調理師な私は、学校の寮の食堂に興味津々。

授業がない時間帯に、キッチンにお邪魔してます。(ほんと邪魔してるだけかも?!笑)

キッチンは、MarkとMikeの2人で切り盛り。

IMG_1750.jpg

ボスのミオさんのこだわりで、日本人の口になるべく合うような料理を作ってくれます。

Markは頑張りや。

とてもタフで、向上心がある。

常に料理のことを考えているらしく、
料理は愛情を込めて、食べてくれる人の顔を思い浮かべて作らないと!
と、とても熱心にその内に秘めた気持ちをいつも教えてくれます。

立派なシェフだねって褒めると、謙遜。

なんて出来た人なんだ。

でも、疲れが溜まってるみたいで、ちょっと身体が心配。

どこの国も調理師という仕事は、長時間労働で、ハードなんだなぁ。

5時から17時まで毎日仕事。週一休み。


でも、こうやって大変だからこそ、二人とも冗談や面白いこと言って、場を和ませたりしてくれる。

こうやってやらないと、楽しくないでしょ?と。


ある日、Markが仕事終わりに、奥さんと一緒に帰る前、(奥さんも先生)
近くのハンバーガーショップで、ハンバーガーを奢ってくれた。

そんな…と恐縮してると、

「俺は、誰にでもおごるわけじゃないんだ。その人のキャラクターによる。」って。

その言葉がとても染みて、うれしくて。

正直、勝手にお邪魔して迷惑なんじゃないかと、思ってたから、

本当にうれしくて。

ハンバーガーはとても美味しかった。


仕事にプライドを持ってて、でもそれは他の意見を受け入れられる広さを持ったもので、
向上心があり、やさしさがある。茶目っ気がある。強さがある。

同じ調理師として、人として、尊敬してます。Mike!

IMG_1753.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/35-d1756763
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。