上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早起きして、いざカンボジアへ!

バンコク→シェムリアップ間は鬼門らしく、

契約しているVISA取得の代行会社で降ろして、高く請求されたり、
わざと遅く到着し、僻地に下ろして、ツゥクツゥク代をぼったくり、
提携している宿まで送るという、いろいろと噂の耐えないルート。

高いお金を払えば、そういうようなめんどくさいことにはならないけど、

たいていのバス会社はそんな感じみたい。

で、友達の友達にチケットの手配とかをお願いしていたので、

超格安。300バーツ(約900円)で国境越えができました。

IMG_2445.jpg

IMG_2447.jpg


でも、やはり途中で無駄に休憩時間をはさんだり、
(集合時間を言わないの。笑。欧米人の人たちも時間決めろ!と抗議したものの、
 白を切られて終わり。マジでありえない。。)

のろのろと時速30~40キロくらいで走る。
他の車が次々に抜かす中、やっと辿り着いたのが、10時過ぎ。
本当は6時とかくらい着なんだよ。

で、周りに何もない場所にやはり降ろされて、たくさんのツゥクツゥクが待ち構えている異様な感じ。

値段はなんと一人2.5米ドル!!!!

普通、外国人が交渉して、みんなで1~2ドルとかです。

ありえない。。高すぎでしょ。。

どうにもこうにも、そこを抜け出すためには、その料金を払って、街に出るしかない。

仕方なく、払って、みんなで予約してあったゲストハウスへ。



用は、わずらわしいことを避けたければ、

高いお金払って移動しましょうってことです。

安いんだから、仕方ないといえば仕方ない。

ただ、こういうことをし続ければ、

やはりイメージダウンにもなりかねないと思うけど、

やはりここは異国。日本よりはるかに貧しい国。

あの手この手でお金を取ろうと必死なんだろうなぁ。

ただ、これでは一部の人しか潤わないので、

納得がいきませんが。。。

これも旅の醍醐味なのかもしれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/44-77054916
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。