上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ぼやーっとだけど、思うことがある。

世界一周する!って口にすると、
「うらやましい。」「いいね。」って、必ずと言っていい程返ってくる。

そうだよね。旅行が少しは好きな人なら、いいなぁっていう感情は持つだろう。

そして、何が正しいかはわからないけど、
よく世間一般に言う「正当」な生き方をしている人から見たら、
私は、無茶な生き方をしているように見える。

「安定」な公務員を辞めて、
数年ぶりに学校に通って、資格取って、
今は、安月給、長時間労働当たり前、若いうちは修行あるのみ。の業界で働いている私。

いくら年収を落としたことか。

まーそれはどうでもいいんだけどね。正直。

でも、誰に何を言われようとも、こうやって今は楽しく暮らしているわけだし、
全然今の生活で構わないわけですよ。ハイ。

「自由だねぇ。」

この言葉、いろんな人から言われた。

んー確かに、ある意味、自由人かもしれないね。私。

韓国の友達が地元の友達と、私が仕事辞めて世界一周に行く話をしたらしく、
“Nao is our hope”って盛り上がったらしいし。
韓国でも日本と似たような状況なんだね。仕事辞めてまで行くって人は少ないみたい。


そこで、思う。

「何のために、世界一周したいんだろう。」って。

別に、何かに絶望して傷心旅行でもなきゃ、
日本にいたって楽しくないし、ぱーっと一年くらい楽しんでもいいんじゃね?みたいな楽観的な旅でもない。

じゃあ何のために?

自分でも、正しい答えはわからない。

けど、一つ言えるのが、
自分の好奇心を満たしたいってこと。
一度の人生だから、世界のいいところ、悪いところ、素晴らしいところ、えげつないところ、
自分の中に少しでもいいから取り込んでみたい。

見たいものがあるから、それを見てくる。
聞きたいものがあるから、それを聞いてくる。
香りたいものがあるから、それを香ってくる。
食べたいものがあるから、それを食べてくる。
触れたいものがあるから、それに触れてくる。

感じたいものがあるから、それを感じてくる。

それだけなんだよね。きっと。

もちろんワーホリだって考えた。カナダ?オーストラリア?はたまた韓国?
一年間、同じ国で暮らすのと各地を転々と旅をするの、どちらが自分にとっていいのか。

そこで思ったのは、別に海外で暮らしたいっていう気持ちがあるわけじゃないってこと。
もちろん期限付きだけど長期滞在をして何かを習得しようとか、そんな気持ちはなかった。

そこの土地柄、文化、言語、人間模様を学んでも、比較対象が私の知っている日本人だけだし、
そりゃ、全然違うわ。って感じでしょ?

だったら、数日でも数週間でも滞在して、その国の触りだけでも触れることができたら、
こんな面白いことはないな~と思ったの。

世の中にはさ、私達の生活よりも何十分の一、何百分の一のゆとりしかない人たちがたっくさんいるわけで。
ルーティンに追われて自分しか見えなくなっている私も含めてたくさんのゆとりのある人たちが
それに気付けないでいる、気付かないフリをしている、気付いていても何をしたらいいのかわからない。

どうしたらいいのか。今の私なりの答えは答えじゃない気がして、自信がない。
もっともらしい答えしか言えないし、それはもう使い古された解答(否定的な意味ではないけど。)な気がして、
もっと違う導き方をしてみたい。

旅をしながら、自分がどう飲み込むのか、どう吐き出すのか興味がある。

そういうことなのかな。

きっと、きっとね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/5-c2804efa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。