上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.10 托鉢。
ラオスって。

WIFIが通ってる宿が少ないです。。。

もちろん、ある程度お金を払えば、使える宿はありますが、

なんてたって、バックパッカー。

なるべくなら、安いところ。アジアは3~6ドルあたりで。最悪7~8ドル。

ラオスは、意外と宿代が高い。

ご飯代も1食20,000kip以上(220円)が多いかなぁ。


話は変わって、ビエンチャンにいたとき、

お坊さんの先生をしているという人に会いました。

托鉢の様子をみせてくれるというので、

朝早起きして行ってみることに。

お米は炊くことが出来ないので、個装されたお菓子を買って行きました。

お坊さんは、お酒、タバコ、カラオケ駄目。

女性と並んで歩くの駄目。

とまあ、いろいろなルールがあるんです。

写真を撮ったときも、私はしゃがんでとらないといけないのです。

托鉢が終わって、日本語を勉強しているお坊さんたちがいて、

一緒にちょっと日本語の勉強しました。

古いコピー何度もされたような教科書を使っていました。

IMG_4271.jpg

でも、必死に覚えようと頑張っている姿を見たら、なんか健気で、応援したくなる。

みんな素直で素朴でした。

笑顔が素敵。

IMG_4273.jpg


もうすぐラオスではお正月を迎えます。

その時期は、水かけ祭りで大盛り上がりするらしいんですが、

もうやっちゃおう!みたいなノリで。

かけられました。

かなり、がっつり(笑)

IMG_4285.jpg


負けじと、かけ返したけどねww

IMG_4284.jpg


そのときは、もうお坊さんとか関係なしに、無邪気な子どものようでした。

だって、あの子達は、まだ16歳とか18歳とか。

そりゃ遊びたい盛りだよなぁと。


最後に、

この誘ってくれた方、一部の人の間では、あまり良い噂がない方らしく、

別に私は何にも被害にあってないし、

嫌な思いもしないで帰ってきたんだけど、

要は八方美人系らしいです。

パソコンとかもらったり、日本に招待してもらったりしたこともあるみたい。

それで、味を占めているのかもしれない。

それは、自分で自分を守らなきゃいけないだろうし、

どうにかなるもんだから、私はそこまで彼のことを悪く言うつもりはない。

むしろ、「夢」について、ディベイト出来たのが楽しかったかな。

あきらめムードの彼。

ラオスという場所が、どれだけ貧しいか考えさせてくれるきっかけを作ってくれたし。

彼は、「日本も他のどこの国も、お金を出すのは、いつも都市ばかりだ。」と言っていました。

日本もお金出すなら、自分にとって都合がいい場所に出すだろうし。

彼の出身地は南部の田舎らしく、病院や教育の場を作りたいけど・・・無理だと、諦めないといけない、と言っていました。

いろいろと話すことが出来て、良かったな。

その国の人の考え方とかもちょっと垣間見れて、

あまり時間なかったけど、充実した日でした。


IMG_4249.jpg


(2010/04/04)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://flyroundtheworld2010.blog109.fc2.com/tb.php/71-b68a22ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。