上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルセロナからバスで向かった先は、マドリッド。

特に見たーい!っていうものはなかったけど、

次の便がマドリッドからなので、

しかも首都だし、行ってみよう。

そんなノリ。


マドリッドとバルセロナは日本人宿「ヤガミホステル」に泊まってました。

ヤガミさんが経営する宿です。

バルセロナには、日本人の管理人さんがいます。

そして、マドリッドには、ヤガミさんがいます。


このヤガミさん。



日本人かと思い気や、


なんと、スペイン人。純粋な。



日本語ぺらぺら。敬語ばっちり。

会う前は、年寄りのスペイン人だと思っていたのに、

なんと迎えに来てもらったら、30歳!

若い!!

残念ながら、写真撮るのを忘れました。

どっちのヤガミがいいかといえば、

立地も部屋の質も、バルセロナの勝ち。

情報は、マドリッドの方が多いかも。




さて。マドリッドの観光で行ったのは、


「ソフィア王妃芸術センター」

IMG_2780.jpg


「プラド美術館」

IMG_2854.jpg


前者は、近代、現代アートがたくさん。ピカソの「ゲルニカ」が展示されてます。

後者は、歴代のスペイン王家のコレクションがたくさん。

正直、宗教画とかナルシストっぷりを見せ付けてくれる自画像とか、もうたくさんで。。。

散々同じようなもの見たよなぁと思いつつ、

学生割引もきかず、無料の時間帯にも入れなかったので、

それほど・・・でした。


ソフィアは面白かった~。

現代アートの方が好きだからだけど。

IMG_2820.jpg

ちょうど企画展で、ニューヨークの写真展をしていて、面白かった。

写真はこういうアングルで撮るんだ~とか

ド素人なりに考えて見てたら、結構時間が経ち、

結局ほぼソフィアで時間を潰しました。


マドリッドは、ここを起点として近場の世界遺産を見て回った方がよかったかも。



で、一旦、ヨーロッパとはおさらばして、

次回、LCCで有名なEasy Jetを使い、飛んだ先は・・・


IMG_2866.jpg


イスラムの世界に逆戻り!


モロッコ!


お楽しみに~。


(2010.08.08-10)
スペイン着いた時点で相当疲れていて、

体力的にも精神的にも。。。

旅へのモチベーションがぐんと下がっていた時期でもあった。

そこに、フィンランドでお世話になったファミリーからのメール。

遊びに来ないの??っていうメールを見た瞬間、

決めた!フィンランドに行こう!!と(笑)

即行で航空券探し、行く約束取り付けて、フィンランド行き決定(笑)

それまで、これからどこ行こうか迷ってたので、

フィンランド行きを目標に、それまで突っ走ると決め、

モロッコも、アルハンブラ宮殿も、トマト祭りも。

行きたいと思っていた場所全部取り入れて、欲張りルートにした。


今まで会う人に、「トマト祭りに行かないの??」と言われても、

「時間がないから~」とか言って、諦めてたんだけど、

もうここまで遅れたら一緒。

とことん旅してやると決めたのもこの時期だったか。

フィンランドに行くのを決めた理由は、

南米に行く前にちょっと休んでおきたいっていうのもあったんだけどね。

そして、可愛い子ともたちに会えるっていうだけで、

テンションが上がる上がる!

俄然旅への意欲が沸くわけです。

あー単純。

旅たのしー。

そう思えてるのは、本当に幸せなときだよな。

憂鬱になる時期もやっぱりあるもんね。

それも旅の醍醐味なのかねぇ。

そういうわけで、延び延びですが、会おうね~!と約束しているみなさん、

気長にお待ちくださいませ(笑)


あーいつの時期のこと書いてるんだろ。
もうざっと3ヶ月前だよ(苦笑)
では、フランスからの続きを。



フィリップに最寄り駅ベサンソンまで送ってもらって、

深夜の電車で向かった先は、スペイン!

Porbouというフランスとの国境の町で乗り換え、バルセロナへ向かいました。

ここでの目的は、もちろん、

サクラダ・ファミリア!!!

IMG_2673.jpg



言わずと知れた、建築家ガウディによるまだまだ建設中の教会です。

これも世界遺産。

彼の建築物は直線を使わない。


メトロを降りて振り返ったら、もう目の前にそれがある。

早めに行ったつもりだけど、すでに長蛇の列。

やっぱり有名なものを見るには早起きしなきゃだめね。。。

私の早起きなら、世の早起きさんに到底勝ち打ちできません(笑)



不思議な世界観が目の前に。

自然との調和を考えて作られた設計で、

なんか妙に手に馴染んだり、光りを上手く操り自然光が心地よかったり。

すっかりガウディの虜になってしまいました。

中は普通におじさんたちが作っていた。

変化し続ける世界遺産。すごいなぁ。

IMG_2400.jpg


ガウディの作品にすっかり魅せられた私は、

次に張り切って向かった先が、「カサミラ」

IMG_2434_20101101062357.jpg


ガウディが建築したアパートだけど、

今もこの世界遺産に住んでいる人が普通にいるんだから、羨ましい限り。

なんかのTVで部屋の中見たことあったけど、ここもすべて曲線。

家賃もそこまで高くなかった気がした。うる覚えだけど。

そして、半地下くらいには、普通にお店がある。

ここは外から見るだけ。なぜならすごい列だったから。。。


次に向かったのが、カサミラのすぐ近くにある私邸「カサ・バトリョ」

IMG_2549.jpg

他の場所に比べたら、個人が開放している邸宅なので、入場料が高い…。

でも、音声ガイド付きなので、まあ許します。

てか、ここは高くても入る価値あった!


専門家でもないし、ただのド素人だけど、ガウディは天才だと思う。

曲線なんて使いにくそうとか思うけど、実用性を考えて作られていて、

空調、光りの差込み、触り心地、視覚的錯覚を利用して部屋を広く見せたり。

計算されつくした設計なのです。

そして何より、想像力をかきたたせるデザイン。

すごいわぁ。

IMG_2516.jpg



あと、グエル公園へ。

ここもガウディの設計した公園。

METROからはちょっと離れているけど、

ここはものすごい人だった。。。

IMG_2573.jpg
有名なカメレオン。

広い広場の周りにガウディデザインのベンチ?が続いてるんだけど、

全て埋め尽くされていて、座る場所なし。。。

人がいなければ、楽しいんだろうけどなぁ。

ちょっと残念。

IMG_2581.jpg



まだまだガウディの作品はあるんだけど、

大体見たかったのは見たかな。

バルセロナであとしたことといえば、

FCバルセロナのスタジアムに行って、お願いされていたユニフォーム買ったり、

IMG_2660.jpg


タパスに行って、昼間っからビール飲んでパエリアとムール貝食べたり、

ZARAの服が安くて買おうかめっちゃ迷って、止めたり(笑)

市場行ったり、港の方に行ってぶらぶらしたり。

IMG_2717.jpg


バルセロナはいい場所だって、みんなが言うけど、

観光するにはほんともってこいの場所だなぁ。

ちょっと時間早いけど、夕日に照らされるサクラダファミリアも見ものでした!

IMG_2677_20101101062815.jpg


(2010.08.05)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。