上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジルフード紹介。


まず、飲んだよ、ガラナ!

IMG_8434.jpg

はい。ガラナとは、ブラジルでよーく飲まれている炭酸飲料。

そして、これはなんと北海道でも普通に売られている飲み物なのです。

なんで北海道でも飲まれているのかよくわからないけども。

パッケージはブラジルの方がかわいいな。

なんか北海道のってすごくゴツいイメージ(笑)

味は同じ。ちょっと懐かしくなる。


タピオカ粉をクレープのように薄くして、中に練乳とかココナッツパウダーが入ってる甘ーいお菓子。

タピオカドセって言うらしい。

IMG_8436.jpg

こんな感じで作ってた。

IMG_8435.jpg


あとこれも。

モケッカって言うらしい。

IMG_8433.jpg

マーケット行ったときに食べた。

IMG_8429.jpg



アサイと呼ばれる実のスムージー。

IMG_8460.jpg

ポリフェノールとか鉄分がたくさん入った栄養価の高い実。

おじさんから子どもまでみんなすごい量を食べていた。



ストロガノフ。

IMG_8591.jpg

これはブラジル家庭料理らしい。

美味しいんだけど、あとからずっしりくる。



ブラジルといえば、牛肉。シュハスコ。

日本の牛肉は霜降りが良しとされますが、

ブラジルのお肉は、日本みたいに柔らかくはないけど、

肉の味がしっかりとしていて、すごく美味しい。

これが本来のお肉なんだろうなぁと思う。

写真のはシュハスコじゃないよ。

IMG_8521.jpg


キャッサバの一種 アイピンと一緒に。

教科書で習ったキャッサバ(マンジョッカ)を食べれるなんて(笑)

あと、左横に見えるのが、

Farofaと呼ばれるマンジョッカの粉にベーコンなど入れてローストしたもの。

これをブラジル人はシュハスコなどに大量にかけて食べるのです。

なんとも不思議。

付けないで食べた方が私は好きだけど。。。


たくさん食べたー。



おまけ。

ブラジルの有名なビーチサンダルブランド。ハワイアナス。

どこにでもあったー。可愛いのたくさんあったけど、ぐっと我慢。

IMG_8426.jpg


(2010.09.12-14)
次の日向かったのが、

コルコバードの丘。

一度はTVとか写真で見たことあるはず。

どでかいキリスト像が丘の上に建っている場所です。

丘の麓までバスで行き、そこから電車という手か、タクシーか。

どちらにしても頂上の手前で降ろされて、

そこからまた別の車に乗り換えるか歩くかしないといけません。

確か。料金とかも今ちょっと調べるのめんどいので、自分で調べましょう(笑)

タクシーもそこまで高くなかった気がする。電車では行けないスポットにも連れてってくれるし。

そこからの景色。

IMG_8524.jpg


新・世界三大7不思議にも選ばれているキリスト像。

IMG_8552.jpg


そこから見る景色は本当に良かった。


IMG_8526.jpg

これ見るだけでも価値はあるな。

リオの海岸は世界三大美港のひとつらしい。

確かに起伏に富んだ不思議な景観は、ほんとにキレイだった。

このキリスト像は、街からでも見えるので、

今自分がどこら辺を歩いているか道しるべになってわかりやすい(笑)

IMG_8592.jpg




このあと、、Parque Lageという公園にも行った。

Art School(ラファエル君はここに通っていたらしい。)とか

IMG_8598.jpg

その中にカフェがあったり、

ここ、かなりオススメです。

IMG_8594_20101215083330.jpg


昔は誰か(ごめん、忘れた)の所有地で、その古ぼけた家も残っていたり、

IMG_8611.jpg


鍾乳洞があったり。ちっちゃな水槽がたくさんあってちょっとした水族館みたいだったり。

IMG_8622.jpg

なんか面白い。

ここでゆっくりと時間を過ごすなんていうのもいいかも。

かなりお気に入りです。

ググッたけど、日本語ではあまり情報がなかった。。

ラファエル君のおかげだわ。ありがとう。

IMG_8623.jpg



このあと、セントロへサンバを聴きに行った。

たくさんの人がお酒片手に踊ったり歌ったり。

IMG_8643.jpg

IMG_8662_20101215083903.jpg

もうそこにいるだけで楽しい。

カッコいいんだよね。また。

IMG_8666.jpg



次の日、ポンジアスカール(Sugarloaf Mountain)の近くへ。

ロープウェイもあるんだけど、上らず、近くのビーチへ。

IMG_8685.jpg


砂がね、ざら目の砂糖みたなんだよねぇ。

IMG_8691.jpg

不思議。

だからポンジアスカール、、と思ったけど違うみたい。(笑)

その隣は、遊歩道があって、動物がたくさんいた。

IMG_8695.jpg


大都会なのに、こうやって自然と共存している感じが、いいなぁ。


リオは、本当に面白い街。

カーニバル時期じゃなくても十分楽しめます。

ほんと緑豊かな街な反面、犯罪も多い街。

薄暗いし、一人なら通りたくないな~っていう場所もあります。

周りには常にパトカーがたくさんいました。

まーどこまで機能しているのかはわかりませんが・・・(苦笑)

私は運良く何事もなく、本当に楽しめました。

これも、ラファエル君のおかげ。

本当にありがとう!


(2010.09.13-14)
リオの観光スポット一気にご紹介!


まず、行ったのが、ビーチ!


リオにはたくさんビーチがあります。

私が泊まったのはBotafogoの近く。

ここはビーチって言うよりは、ボートとがたくさん停まってたかな。

南にいけば行くほどキレイらしく、

Copacabana、Ipanemaなど超有名なビーチがずらり。

IMG_8418.jpg


そして、行った日はちょうど週末。

人がびっちり。赤いパラソルのじゅうたん。

IMG_8438.jpg


行った時期がちょうどブラジルの大統領選の時期で、

至るところにポスターが貼られてた。

こんな宣伝も。

IMG_8442_20101215082246.jpg

日本の選挙とは雰囲気が全然違う。

音楽鳴らして、なんか陽気。好きだなーこの適当な感じ(笑)

ブラジルは、選挙は必ず行かないとダメらしい。行かないとペナルティがあるんだって。

そして、電子投票。

日本はアナログだというと、「あの日本が???」と驚いていました(笑)

ブラジルの政治はブラックな部分が多そうだけど、

国民もそれを受け入れちゃってるし、そこが余計にブラジルらしいというか。


ビーチから見えるファヴェーラ。

IMG_8414.jpg

いわゆるスラム街のことで、勝手に家を建て、不法居住しているエリアのこと。

造りが甘く、大抵のファヴェーラは斜面に建てられているので、

地滑りとかして事故が絶えないらしい。

街の至るところにファヴェーラがありました。


ぶらぶらリオのダウンタウンを見て回り、

IMG_8471.jpg

路面電車に乗って、カリオカ導水橋を通り、

IMG_8509.jpg

(確か)サンタテレサというちょっと小高い丘まで。

IMG_8501.jpg

この辺は、ちょっとしたオシャレなお店とか並んでいた。

カフェとかレストランもたくさん並んでいて、賑わってる。

(名前とか忘れてしまったので、詳しい説明ができない。。ごめんなさい。)


ブラジル人はブラジル大好き。

どこにでも国旗を掲げます。

IMG_8522.jpg

こんな壁画も。ワールドカップの時期に来てたらすごいことになってただろうなぁ。

IMG_8513.jpg


(2010.09.12)

2010.12.14 リオで再会。
リオでは、エジプト、カイロの宿が一緒だったブラジル人と再会。

日本人的感覚なら、いや~連絡取っていいんだろうか。。とか悩むんだろうけど。

エジプト人に「お前はBritish Girlか!」とツッコまれたことのある私。

(これを話すと長くなるので話しませんが。ちなみに今もよく意味がわからないんだけど。笑)

要は、日本人にありがちな遠慮というものが、多少なりとも少なくなってきているっていう。。。

でも、こっちの人は、無理ならNOって言ってくれるし、むしろ気が楽。

なので、図々しくも連絡を取ったら、大歓迎してくれた♪


彼の名前は、ラファエル君。

IMG_8490_20101214051237.jpg


彼のおかげで、かなりビビっていたリオも、特に危ないこともなく、

夜も普通に歩けたし、めっちゃ楽しく過ごせました。

ま、とは言っても、どこの国でも言えることですが。

自己管理はしっかりしないとね。


リオに着いてすぐにダウンタウンへ。

みんなサンバ聴きながら踊ったり飲んだり。

さすがブラジル!

ラファエル君はartisticな子なので、色々とブラジル、リオのArtを見せてくれました。


これ、名前は忘れてしまったけど、各国から集めたタイルを飾ってあるの。

夜だったけど、すごく面白い。

じっくりと見てても多分飽きなさそう。

IMG_8384.jpg

日本のもあったよ。

彼の友達たちと一緒にビールとかピンガ(ブラジルのお酒)飲んだり。

IMG_8400.jpg

こうやってみんな外で飲んでいる。

ブラジル人ってほんと人懐っこい。

すぐに打ち解けられる。

面白い!


次回、がっちり観光したリオを紹介!

(2010.09.11)
ヘルシンキからまたアムステルダム経由でマドリッドへ。

そこで一泊し、翌日、いよいよ南米入り!

マドリッド空港に着き、チェックインしようとしたら、

いかにもお局な感じのグラホが、私のブラジルビザを見て、

何やら色々とチェックし始める。

まー確かに有効期限1日前に滑り込みでブラジルに乗り込もうとしてるから、

慎重になるわな~なんて簡単に考えてたんだけど、

どうやら、私の取ったビザは、入ったとしても数日しか滞在できないわよ、と言われる。

え?入国した日から3ヶ月有効でしょ?確か。

だから大丈夫なはず。。。

と思っていたんだけど。

私もしばらくそれについて忘れていたから、また領事館行って再取得か。。。と焦る。

私はわからないから、イミグレで聞けと言われる。

いや、もうチェックインしたあとで、数日しか滞在できないですよ~^^

なんて言われても、正直困るし。

色々と揉めているその間、何回も荷物を重量計に乗せろ、下ろせ、と言われ。

無意味。。。何のためかわからない。

そろそろイライラしてくる(笑)

Japanese用のビザについて書かれている文章も読ませてもらい、

80%大丈夫!って思い、ブラジルに行くことに。

が、しかーし。

そう簡単には、お局様は私にチェックインさせてくれなかった。。

今度は私のワンワールド世界一周航空券のオープンチケット(ペーパーチケット)で

何やら、心配らしく、私のパスポートと航空券を持ってどこかへ行ってしまった。。。

待たされること10分以上。

やっとOKと。

この揉め事でトータル30分以上チェックインに時間がかかった。。

お局様の最後の言葉は、


Everything is OK!



このやろ!一言詫びろ。



スペイン人なのに、きっちりしてるな(笑)



IMG_8368.jpg

IMG_8372.jpg
飛行中の映像をこんな角度で見れるのってなかなかないよね。
普通は脚に付いてるもん。尾翼に付いてるってすごい。
長時間フライトなのに、TVは個々になかった。

IMG_8373.jpg
機内食意外と美味しかった。





ってことで、やっと私のブログ南米入りしたー。



イベリア航空で、向かった先は・・・



ブラジル!



リオデジャネイロ!!



リオに着いたときには、もう日が暮れていた。

いつものように空港に着いて、ATMでお金を引き出し、

REALというエアポートリムジンで予約してあるホステルまで行くことに。

空港出てバス停に向かい、乗り場どこかと聞くと、

おっちゃんが、5分でバス来るよ~と言い、来たのが15分後

IMG_8380.jpg


さすが南米!

近くにいた運転手が声かけてきて、

「家族に会いに来たのか?」と。

そこでなんかあーここはブラジルなんだと思う。

去年、移民100周年を迎えたブラジル。

日本人がこうやって家族に会いに来たりするのって当たり前にあるんだなぁと実感する。

バスに乗り込んだら、私ともう一人女性しか乗らなかった。

広いバスの中、座席はいくらでもあるのに、

なぜかその女性は私の隣に座ってきた!!(笑)

そして、一旦、違う席に移るも、また隣に座り、ポルトゲースで何か質問してきた。

ごめん、お姉さん、わからない。。

そして、そのまま私の隣に。

うーん。何だったんだろう。

でもニュアンスとしては、きっとバスの中が寒かったんだ。

だから、隣に座ったら暖かいっていうことだと、解釈してるんだけど。。。(笑)

ブラジル人って、ほんと誰とでも普通に話す。楽しそうに。

ブラジルの気質が出てて面白いな。


(2010.09.11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。