上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラオスの首都、ビエンチャン。

24時間移動もスリーピングバスのおかげで、なんとか乗り越えられました。

着いて次の日は、レンタサイクル借りて、

道に迷いながらも、一定置きの交差点にいるポリスマンらしき人に道を尋ね、

パリの凱旋門を模したPatausai(パトゥーサイ)に行きました。

IMG_4191.jpg

確かに見た目は凱旋門に似てる(見たことないけど^^;)

戦没者慰霊塔らしいです。

IMG_4196.jpg

展望台からの眺めが綺麗らしかったけど、

ケチりました(笑)


ラオスに入って一番驚いたことは、似たような緯度にもかかわらず、

ベトナムに比べて、ものすごい暑い。

ハノイとかフエは意外と肌寒いときあったんですが、

ラオスに入って、何が一番しんどいかって、暑さです。

このもわっとした暑さに結構やられてます。。。

あと、That Luang(タット・ルアン)にも行きました。

IMG_4211.jpg

ここは、黄金の寺院。

思ったより大きくて、びっくり。

さすが仏教国。

お寺にかけるお金は半端ないんだなぁと思いながら、

あたりを見渡すと、貧しい人々がいるわけで。

なんとも不思議な感覚になります。

近くにもお寺がたくさんあり、ココナッツアイス売りのおじさんと仲良くなって、

なぜかタイバーツコインをもらったり、おまけしてもらたりで、ラッキー♪

いいおじさんでした。

IMG_4217.jpg

このアイスクリーム、甘く炊いたもち米も中に入ってて、この量で2000kip(約20円)

ココナッツアイス、今まで結構食べましたが、ここが一番美味しかったな。

いつもタットルアンの隣りにいるらしいので、ぜひ。

IMG_4238.jpg


(2010/04/03)
やってきました。6カ国目。

ラオス!

24時間のクレイジーなバスの旅を終えて、

今これを書いています。

疲れたぁ。

けど、ちょっと贅沢をして、寝台バスにしたので、しっかりと寝れました。

IMG_4159.jpg


もし、これが、普通のバスだったら、ちょっと耐えられなかったかもしれない。。。

ちなみにラオスからベトナム来た人の情報によれば、

ラオス→ハノイのバスは普通のバスしかないらしいです。

ハノイ→ビエンチャンは、曜日運行(火・木・土)ですが、倍の値段(32ドルくらい)で

寝台バスが出ています。

乗り換えなし。そのまま24時間後には、ラオスです。

通路にもベトナム人寝てました。その他の空きスペースは、すべて荷物。

詰めに詰め込んで行きます。さすがだな。

IMG_4160.jpg


でも、乗ってきたバスってそのまま空で帰るとは思えないんだけどなぁ。。。

ちょっと調べてないのでわからないです。期待した方、ごめんなさい。


国境のカオチュオ(ベトナム)とナーパオ(ラオス)の出入国それぞれで1米ドル払わされました。

IMG_4162.jpg


噂どおり、ラオスは、クラクションやら、人の声やら、騒々しくない。

静かです。

こんなに違うとは。


でも、ベトナムよりも食べ物高そう。。。

宿も高い。

これは、先を急がないといけないかもなぁ。

IMG_4170.jpg


(2010/04/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。